ページの先頭

ページ内移動用のリンク
ヘッダーメニューへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
ここからヘッダーメニューです
東京都生涯学習情報
ここから本文です

地域・団体連携協働部会とは

 「地域・団体連携協働部会」は、学校と、地域や会員団体とが協働した「校庭の芝生化」の維持管理、防災教育などの取組を支援するため、支援活動を行う関係者のネットワークづくりを目指した取組を行っています。

取組の報告

○「オリンピック・パラリンピック教育」支援に関する取組

 平成27年12月21日、2020年開催のオリンピック・パラリンピックに向けた、『東京のオリンピック・パラリンピック教育を考える有識者会議 最終提言』が出され、平成28年1月14日には「東京都オリンピック・パラリンピック教育」実施方針が策定されています。
 平成28年度から都内全公立学校でオリンピック・パラリンピック教育が開始されています。都内全ての公立学校において展開しているオリンピック・パラリンピック教育に関して、地域や会員団体とが協働した取組事例を紹介するなど、支援活動の可能性について検討していきます。

○防災教育に関する取組

 地域教育推進ネットワーク東京都協議会は、学校や行政だけではなく、地域の方や保護者、NPO・企業等とともに社会全体で子供たちの安全を守る取組を支援しています。
 なかでも地域での防災活動などを行なう時には、保護者・学校と地域との連携が重要なポイントとなります。保護者や地域の方が参加しやすく、無理なく継続できる活動となるよう、各地域では様々な工夫をしています。
 防災活動を始めとした子供の安心・安全に関する地域の活動事例を紹介しています。

○校庭の芝生化を応援する取組

 「地域教育推進ネットワーク東京都協議会」の「地域・団体連携協働部会」では、校庭芝生化の推進を支援する取組を行っています。
 東京都では、都内の公立小中学校の校庭芝生化を進めています。雑草取り、芝刈りなど芝生の維持管理作業には、多くの学校で地域の方々が協力しています。子供たちが元気に活動できる校庭の芝生づくりを目的として、学校や保護者と地域、そして支援してくれる専門的な知識をもった方たちとのネットワークづくりが進められています。
 校庭芝生の維持管理に協力している地域の取組の報告など、このコーナーに掲載していきます。

参考:これまでの地域・団体連携協働部会の取組

ここからフッターメニューです
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る